施工事例Result

総A徐)26水整第408号さいたま東部線その4工区配水管更新工事

工事内容 推進工事(泥濃式)
工法 ミリングモール工法
竣工年月 2015年12月
施工場所 埼玉県さいたま市
発注者 埼玉県水道整備事務所
管径 φ800㎜
距離 L=116.9m
土質 普通土
レキ径

工事概要

呼び径 φ800mm
推進延長 116.876m
土質 (砂混じりシルト)
N値 0
礫率 0%
最大礫径 0mm
地下水位 GL-1.5m
土被り 7.37~5.33m
地中障害物 鋼矢板Ⅲ型 1箇所
Φ200PC杭 1箇所
工期 昼間施工(8.0h)
(切削時は昼夜間施工)
2ヶ月(2015.10~2015.12)

本工事は、当初泥濃式推進工法で施工していたが 30mを過ぎた時点で障害物に遭遇し、掘進出来なくなりました。
その後、調査・試験堀りを行った結果、在置立坑が存在する事が判明しました。また、70m付近にもボックスカルバートの基礎PC杭がある事もわかりました。
その後、役所との協議の結果、引抜き、ミリングモール工法で再掘進する事になりました。
切削には時間はかかりましたが、無事到達する事ができました。

排出した金属片

排出した金属片

お問い合わせ