施工事例Result

大井火力変電所関連管路新設工事

工事内容 推進工事(泥濃式)
工法 ミリングモール工法
竣工年月 2015年10月
施工場所 東京都品川区
発注者 東京電力(株)
管径 φ1350㎜
距離 L=190.5m
土質 普通土
レキ径

工事概要

呼び径 φ1350mm
推進延長 191.241m
(100R,VCR200,VCR700 3カーブ)
土質 (粘性土)
N値 2~10
礫率 0%
最大礫径 100mm
地下水位 GL-3.1m
土被り 4.03m
地中障害物 保険方式
(コンクリートガラ・金属片が出る可能性)
工期 昼間施工(8.0h)
(2015.7~2015.10)

本工事は、大井火力内の管路新設工事で、敷地全般が埋め立ての為、確実にシートパイルやH鋼等が出るということではなく、コンクリートガラや金属片など、何が出てもおかしくないという状態でした。実際は、松抗や、何かのベースと思われるコンクリートガラのみで、伸縮ジャッキの使用には至りませんでした。

排出された木片(松杭)

排出されたコンクリートガラと木片(松杭)

お問い合わせ