ヤスダエンジニアリング株式会社

総務部とは

総務部とは会社で必要になる「ヒト・モノ・カネ」をつかさどる部署です。具体的には採用、お給料、休暇、入退社の手続きからPCやスマートフォンなどの管理、社内報の発行など、業務は多岐に渡ります。法律や世の中の仕組みは絶えず変化していくため、柔軟に対応していくことが必要になります。

1日の流れ

8:30

出社、準備

会社の鍵を開けたり、朝のお打ち合わせの準備などを行います。

9:00

メールチェック

現場の従業員・業者さんから届いたメールを確認します。
特に最近は海外出張のチケットの手配やビザの準備が多いです。用意が必要な人数が多かったり、急な依頼の時もあるのでなかなか大変です。
メールを見逃して間に合わなくならないよう、しっかりと確認します。

12:00

昼食

 

13:00

再開

 

14:00

打ち合わせに参加

 

15:00

新入社員への研修

採用関係の業務も総務の担当です。採用募集は別に担当者がいて、私は入社した後で必要な採用業務が多いです。
ヤスダエンジニアリングは外国の方も多いので、外国人向け研修も行います。プロジェクターで説明し、ロールプレイで実践します。

17:30

業務終了

残業は基本的にしません。いかに時間内で業務をこなせるか工夫が大切です。

インタビュー

総務はヤスダの物知り屋さん

私は入社して10年目になります。前職は総務でも建設業でもなく、営業補佐をしていました。
前職でお客様に建設業の方が多く、お話を聞いているうちに興味を持ちました。
総務のお仕事は「人」に関することです。採用、お給料、休暇、入退社の手続きからPCやスマートフォンなどの管理など、業務は多岐に渡ります。
また、社内報を発行しているので広報的な役割もあります。総務がいないと会社は回らない…といっても過言ではないくらい、会社のことをよくわかっているんじゃないかと思います。

会社=家族、総務=おかん?!

総務部は意外と仕事の量が多いんです。
会社が大きくなるにつれ、最近特に忙しくなっているので、いかに効率よく仕事をこなせるか日々考え、努力しています。
法律や世の中の仕組みはもちろん、PCやスマートフォンなどのツールも常に変化していきます。
その都度変化に対応し、1から仕組みを考え直すことが総務の大変さかもしれません。しかし、会社のみんなから頼ってもらえたり、経営に関われることは充実感があります。
「総務部のお客様は従業員だ」とよく言われますが、私はお客様というよりも「家族」という感覚で皆さんに接しています。

なんでも相談できる存在でありたい

総務は従業員との関わりがとても強いです。
皆さんから相談を受けたり、仲介役にたって、できる限り対応し、より働きやすくしていくのが役目です。
現場の方とは普段会うことがないため、電話で話すときはいつも明るく、元気に、とにかく話しやすい関係を築けるようにしています。これからもコミュニケーションを大事にしていきたいです。
また、個人的には法務の勉強をしたいと思っています。労基法もよく変化するので、皆さんから何か聞かれた時にパッと答えられるくらいの知識を身につけて業務に役立てたいです。

先輩社員から一言

総務の私だからこそ、ヤスダエンジニアリングの社員の良さはわかっています。
みんな何事も「やりきる」ということを大切に、熱く仕事に向き合っています!
また、ヤスダエンジニアリングは今、変化のタイミングにあります。
これまで社長がひっぱってくれていましたが、次の世代へ受け継がれるとともに、会社経営の考え方も時代に合わせ、よりよくしていこうと取り組んでいます。
次のステージへ進もうとしている今のヤスダエンジニアリングでぜひ、一緒に働きませんか?

総務部
  • 工事部
  • 営業部
  • 設計部
  • 経理部
  • 忠岡工作所

エントリー

応募は今すぐこちらから!